東京に多い加圧トレーニングジム

東京には色々ジムがあります。

様々な種類の東京で加圧トレーニングを利用してみる価値はありますよ。

東京のジムではフィットネス、ヨガが多く、トレーニングを中心としたメニューを組んでいるジムが多いです。筋力トレーニングには色々な種類があります。

懸垂、腕立て伏せなどの自分の体重を利用して行う自重トレーニング。
ベンチプレス、スクワット、デッドリフト、アームカールなどのダンベル、バーベルなどを利用して行うウエイトトレーニング。
スミスマシン、チェスとプレスなど、動作の範囲を固定していて、安全にトレーニングが出来るマシントレーニング。腕や脚にバンドをつけて、血流を制限してトレーニングを行う加圧トレーニング。
このようにトレーニングには色々な種類があります。では、次にこれらのトレーニングのメリット、デメリットを紹介していきます。

自重トレーニングのメリットは自宅で簡単にできるという点です。

時間なくても自宅ですぐにトレーニングできます。
デメリットは筋力が付くスピードが遅いということです。

次はウエイトトレーニングです。

ウエイトトレーニングのメリットは、短期間で筋力アップが狙えるということです。デメリットは、手首や肘を痛める怪我のリスクがあるというところです。

次はマシントレーニングです。

マシントレーニングのメリットは安全に筋力トレーニングが出来るということです。



デメリットはウエイトトレーニングほどの効果は期待できないというところです。
最後は加圧トレーニングです。



加圧トレーニングのメリットは成長ホルモンが分泌して、筋力アップ、美肌効果があることです。
デメリットは、加圧トレーニングをやっているジムが東京などの大都市しかないというところです。